Skip links

はじめまして、
三好大助です。

美術家 / DJ / ファシリテーター

島根県生まれの30歳。乙女座B型。

瞑想・ヨガ・NVC・U理論といった
自分の内側につながるための技術や理論
(インナーテクノロジー)を探究して、
個人と組織に分かち合っています。

また「集合的無意識」をテーマにした
絵画や音楽、体験作品を展開中。

スパイスカレーをこよなく愛してます。

Previous @
- SIY 脳科学研究所 (サンフランシスコ)
- Tradecraft (サンフランシスコ)
- Google (東京)
- グラミン銀行 (バングラデシュ)
- 早稲田大学文化構想学部

WHO I AM.

この世界に循環する光の総量をふやしたい

怖れや不安から 一人ひとりの内側で抑圧されている
“いのちの輝き" があるとするなら

愛と安心から それぞれの光が解放されたとき
この世界は どれだけの美しさで満たされるのだろう

ないものの克服より あるものへの祝福を
誰かとの競争より あなたとの共奏を
正しさの強要より 多様さへの許容を
自分を守るための分断より すべてに委ねた循環を

いつしか抱えてしまった思い込みを解いて
自分そのままの光を放っていくこと

それはきっと結果的に 周りのいのちが
自身本来の光を思い出すことにつらなっている

ぼくらは ひとつらなりの光源なのだ

そして一人ひとりの内なる光の解放は
そのままこの世界の美しさにつながるんだと信じてる

WE ARE ALL LIGHT

ぼくの中にも あなたの中にだって
世界を照らす光がある

それを確かめるための旅路を
僕はこの人生で歩みつづけます

よかったら あなたも一緒に。

WHO I AM.

この世界に循環する光の総量をふやしたい

怖れや不安から 一人ひとりの内側で抑圧されている
“いのちの輝き" があるとするなら

愛と安心から それぞれの光が解放されたとき
この世界は どれだけの美しさで満たされるのだろう

ないものの克服より あるものへの祝福を
誰かとの競争より あなたとの共奏を
正しさの強要より 多様さへの許容を
自分を守るための分断より すべてに委ねた循環を

いつしか抱えてしまった思い込みを解いて
自分そのままの光を放っていくこと

それはきっと結果的に 周りのいのちが
自身本来の光を思い出すことにつらなっている

ぼくらは ひとつらなりの光源なのだ

そして一人ひとりの内なる光の解放は
そのままこの世界の美しさにつながるんだと信じてる

WE ARE ALL LIGHT

ぼくの中にも あなたの中にだって
世界を照らす光がある

それを確かめるための旅路を
僕はこの人生で歩みつづけます

よかったら あなたも一緒に。

WHO I AM.

この世界に循環する光の総量をふやしたい

怖れや不安から 一人ひとりの内側で抑圧されている
“いのちの輝き" があるとするなら

愛と安心から それぞれの光が解放されたとき
この世界は どれだけの美しさで満たされるのだろう

ないものの克服より あるものへの祝福を
誰かとの競争より あなたとの共奏を
正しさの強要より 多様さへの許容を
自分を守るための分断より すべてに委ねた循環を

いつしか抱えてしまった思い込みを解いて
自分そのままの光を放っていくこと

それはきっと結果的に 周りのいのちが
自身本来の光を思い出すことにつらなっている

ぼくらは ひとつらなりの光源なのだ

そして一人ひとりの内なる光の解放は
そのままこの世界の美しさにつながるんだと信じてる

WE ARE ALL LIGHT

ぼくの中にも あなたの中にだって
世界を照らす光がある

それを確かめるための旅路を
僕はこの人生で歩みつづけます

よかったら あなたも一緒に。

My Adventure on this planet

timeline_pre_loader
1 : 島根時代

1988年8月24日:地球に着陸

神々の故郷・島根県松江市に生まれる。
大好きな「アルケミスト」の著者
パウロ・コエーリョと
同じ誕生日なのが密かな喜び。

1992年 (4歳):大のおばあちゃんっ子

おばあちゃんから
絶大な愛を注いでもらい
すくすく育つ

2 : Bangladesh 時代

2008年 (20歳):グラミン銀行で勤務開始

早稲田大学入学後、
ノーベル平和賞を受賞したユヌス先生に憧れ、
ソーシャルビジネスの聖地・グラミン銀行の
新規事業部門で勤務を開始。

2009年 (20歳):Global Change Makers Program(GCMP)をスタート

日本人がバングラデシュの現場を訪れ、
グラミン銀行と共に新規事業を創出する
Global Change Makers Program (GCMP)を始動。

2010年 (22歳):一日にして職場と家を失う

グラミン銀行で1年半の勤務が経ったある日、
度重なる社内トラブルが原因で契約破棄に。
家に帰ると家主が不満を噴出し追い出される。
バングラデシュで突如独りぼっちになり
自分の未熟さに絶望する。

2011年 (23歳):キャリアマガジン SWITCH! 創刊

どん底を支えてくれたバングラデシュの親友
ジャファーの夢を叶えるため出版社を創業。
同国初となる高校生向けの本格的な
キャリア雑誌を創刊しました。

3 : Google 時代

2013年 (24歳):Google 入社

Google に入社し、新たな事業開発チームの
立ち上げとリードを担当。

2014年 (25歳):Google for Nonprofits ローンチ

非営利団体 (NPO) 対象のプロダクト
Google  for Nonprofits のローンチに尽力。

2015年 (26歳):Google Impact Challenge ローンチ

社会的インパクトのある新規事業を
資金的・技術的に支援するプログラム
Google Impact Challenge の立ち上げに尽力。
この仕事を最後に Google を卒業しました。

4 : San Francisco 時代

2015年 (26歳):渡米し Tradecraft へ

西海岸のスタートアップスクールの名門
Tradecraft にジョイン。
Uber, Slack, Evernote, Dropbox 等の
グロース責任者達から直接の指導と
現場での実践を重ねる。

2015年 (27歳):SIY Institute で研究を開始

Google 発の心理研究機関 SIY Institute にて
マインドフルネスや EQ の研究活動を開始。
パートタイムでプログラム運営にも
携わるように。

5 : Transition
6:いのちの探求

2016年 (28歳):インナーテクノロジーの探求

自分の内的変容を助けてくれた
NVC, メンタルモデル, U理論などの
インナーテクノロジーを本格的に探求し始める。

2016年 (28歳):ファシリテーターとして活動を開始

SIY Institute 時代から現在に続くまでの
インナーテクノロジーの学びを統合し、
企業研修や個人向け講座をスタート。
ひとの「内なる光」に触れることが
自分のいのちの歓びだと気づく。

2017年 (29歳):表現活動を本格始動

DJ・ペインティング・詩作など
自分の世界観を分かち合うアート活動を
本格的にスタート。

7:源を思い出す

2018年 (29歳):アマゾン・ペルーでの精神儀礼

ペルーのシャーマンの長に
不思議なご縁でめぐり逢い
10日間の精神儀礼に参加。
すべての源を思い出す壮絶な体験。
“分離” は奇跡だった。

2018年 (29歳):ビジョンクエスト



30歳になる節目に
ネイティブアメリカンの通過儀礼
ビジョンクエストに10日間参加。
“Circle the Rainbow”
この地球に生まれてきた理由を思い出す。

To be continued.

Follow my story

活動ポートフォリオ